雑記

「パーフェクトワールド」と「わたし、定時で帰ります」を見ていた妻がキレてる。

今期も妻は元気にドラマを毎日録画しては消化する日々を送っていて、 入れ込み具合や見逃しのケア等の視聴への熱量から見るに、「パーフェクトワールド」と「わたし、定時で帰ります」が妻的にヒットしているようだ。 僕も隣で妻と一緒になって見ているので…

正論を口にしすぎる奴は嫌われる。

せい‐ろん【正論】道理にかなった正しい意見や議論。 実にいい言葉だ。間違ったことよりも正しいことを説くことは奨励されるべきである。 しかし、こと対人関係において正論ばかり説くことが正論ではない場面は多々ある。 僕の背中が荒れていることを妻に指…

エスカイヤクラブは最高

エスカイヤクラブに行ってきた。 こういうお店はバブルの時代に流行り、そして一気に廃れたがエスカイヤクラブは未だに残っている。 時代の盛衰を生き抜く答えがここにあったように感じたわ。 エスカイヤクラブの入り口には会員制のお店だから一見さんは入る…

分かっていたことだが、31歳のおじさんがパプリカを踊ると、さすがにもう余裕

何度目かの結婚式ラッシュが僕の周りで起こっているようで、また友人が結婚をする。 結婚の報告を受けた数分後に、その結婚式の余興のダンスグループを作成しているあたり手慣れたものだ。 あーあいつ結婚するんや、じゃあ余興のダンス覚えないとな。 と一瞬…

趣味:読書から話なんて広がんねえよ。

読書っていいですよね。 自分では体験できない事を文字を通して疑似体験できますし、 読んでいるときの没入感とか読み終わった後の達成感や余韻は何とも言えないポジティブな感覚ですよね。 僕もよく本を読むんですが、読書っていうのは心を満たしてくれる一…

さわって作って食べる絵本

www.makuake.com これすごい面白い。絵本の中で練り切りを作るストーリーが展開されていて、実際に絵本に登場した練り切りを作れるみたいだ。 絵本の思い出って結構強烈に残ってませんか?僕は30年前に読んだ絵本を今でも覚えています。お気に入りだった絵本…

直感的な操作で行う筍のあく抜き

今の時期が旬という事で生の筍を貰ったのだが、家に持って帰ってはたと下ごしらえの手が止まる。 どこから手を付けていいか分からない。 とりあえず頂いた筍が入っていた箱の中にある説明書を見る。 その説明書がまた分からないのなんの。 10cm×10cmぐらいの…

無駄に文章うまくて草

僕のブログが沢山のアクセスをいただくようになってきたんですよ。 それ自体は嬉しいことだったんですけど、 沢山の人が見るって事は僕に対して良い意見だけじゃなく批判もあるってわけで大体1,000人に1人ぐらいの割合で酷い意見を貰う事もあるんですよ。 で…

9mm Parabellum Bulletの「punishment」のギターソロ部分、口で言う選手権

飲み会で良い感じに酔って、場が暖まってきたときに相応しい話とは何だろう? 友人達と久しぶりに集まって、各々の近況報告も一通り終わり、2杯・3杯とグラスを空けて気分も高揚してきた。 この仕上がった状態で、さあフリートークで何を話す。 過去の自分の…

友人が器物損壊罪で調書を取られた

栃木に友人がいる。 その友人とは一度も会ったことがない。 SNSを通じて話が合い、連絡を取り続けもう3年経つ。 去年の11月頃にその友人から恋人が出来たと連絡があった。 素直におめでとうと言い、その後は友人から恋人との幸せそうな近況報告を聞いていた…

老人ホームに入った途端に祖母の顔から急激に活気が無くなった

祖母が老人ホームに入った。 www.taxholic.jp この祖母ではない。 今回は母方の祖母の話だ。 87歳で頭ははっきりしているし、足腰も強くこれまで自分のことは自分で何でもしてきたが家で一人でいる時に何かあったら、と考えた時にやはり常時側に誰かがいる環…

妻にバレずにアークザラッドをプレイ

去る12月3日にソニー・インタラクティブエンタテインメントからPSクラシックが発売された。 収録されているソフトは、いずれも懐かしい名作ばかり。 アラサーのゲームっ子の方には共感していただけるだろう。 その中でも思い入れが強いのがアークザラッド1と…

流行りものが嫌いだった自分を妻が変えてくれた

妻と暮らしてそろそろ1年が経つが、一緒に暮らす中で分かったことが一つ。妻は流行しているものを取り入れるハードルが低いということだ。 私はここ数年流行しているものなんて取り入れていない。 いつもと同じ場所に行き、同じようなものを食べ、同じような…

ハゲ対策と頭の臭い対策

ある日、時間がなかったのでいつも行く美容室とは違う美容室で髪を切ってもらった。 そのお店では初めて訪れるお客さんに髪に関するアンケートを書いてもらうのだそうだ。 どういう髪型にしたいか、日頃どういうセットをしているか、肌に合わない薬液はある…

「はしたない」の後に続く言葉「おま○こ」以外にない説

初めにこれだけは断っておきたいが、下ネタで安易な笑いを取ろうという意図ではない。 これ以外に言いようがなかったため、このようなタイトルになってしまった事をまずはお詫びしたい。 「はしたない」たしなみがなく、不作法だ。つつしみがなく、見苦しい…

ASMRが広く知られるようになって素直にうれしい

例えば学校に行くことを考えるとお腹が痛くなったり気分が優れなくなり、学校を休む。 学校を休むと決まったら、その後は元気になり遊びに出ることもできる。 ひと昔前だったら「甘え」とか「サボり」とか「仮病」とか言われていただろう。 しかし、今この症…

確定申告で医療費控除を受ける方に税理士からのお願い

確定申告がついに始まってしまった。 一年の間で最大の繁忙期を今年も迎えることになって陰鬱とした気分だ。 確定申告を行う側も 「面倒だけどやらなくちゃ…でも日々の仕事に追われているし…とりあえず今は後回しにするか」と 常にモヤモヤした気持ちのまま…

西野亮廣さんの満願寺での『チックタック ~光る絵本と光る満願寺展~』は成功するのか

キングコングの西野亮廣さんが兵庫県川西市にある満願寺で『チックタック ~光る絵本と光る満願寺展~』というイベントを開催するようです。 今(2月20日13時45分時点)このイベントのクラウドファンディングのページによると600人の人が支援しているようです…

男性器は象ではない

男性器を動物に例えると何? こんな質問をされたら何と答えるだろう。 おそらく多くの方が「象さん」と答えるだろう。 次点でアナコンダが来るぐらいか。 今のところそれ以外にパッと思いつくものがない。 しかし本当に「象さん」だろうか? ネットで「象さ…

ダサいメールアドレスは死を招く

仕事で新規のお客さんが私についた。 黒田さんという方だ。 黒田さんはフリーランスでバリバリと働いている35歳の女性だ。 実際に会って打ち合わせもしたが、派手な感じもなくまさに仕事一筋という感じの女性だった。 黒田さんは私の個人的なお客さんからの…

岡林はいつだって私の心をかき乱す

先日、得意先との打ち合わせに後輩を連れて行った。 連れて行ったのは 岡林 26歳 男性 鎌田 23歳 女性 の二人だ。 昼過ぎからの打合せだったのでお昼ご飯を食べてから行こうという事になり3人で王将に入った。 この後、打ち合わせがあるからと思い餃子はパス…

31歳のおじさんである僕がローランダーになった理由

ホスト界の帝王ローランドを知っているだろうか? 私はつい最近まで全く知らなかった。 もとよりローランドは歌舞伎町のNo.1ホストで私はしがないサラリーマン。 接点など全くなかった。 しかし私は彼を知った。 偶然か、はたまた彼の持つ強力な引力に引き寄…

お中元・お歳暮は要らないと言わせてくれ

以前にこういう記事を書いた。 www.taxholic.jp 粗品を渡す側の意見として、受け取る方は要らないものは要らないとはっきり言ってほしい。 という主旨で書いたものだ。 今回は逆の立場。 お中元・お歳暮を貰う側の意見として要らないものは要らないとはっき…

義務感でセックスをすることの辛さ

先日、婦人科に妻と一緒に行き風疹の予防接種を行いました。 なんでも今30歳の私たちの世代は風疹の予防接種率がまだ低かったようで予防接種をしていない可能性もあるとのことです。 また、予防接種を受けていた場合でも重複して予防接種を受けることになに…

相手の嘘を100%見抜く方法

嘘を見抜く。そんなことが簡単に出来たらどれほど素晴らしい事だろう。 人間関係におけるトラブルのほとんどを回避できるのではないだろうか。 人間関係のトラブルだけでなく嘘を見抜くことは様々な場面で役に立つ。 実際にCIAは嘘を見抜く方法を常に研究し…

マッチョをオカズにカフェオレを飲む妻

新婚旅行で妻とハワイに行った。 ビーチに面したホテルに宿泊した。 ホテルの宿泊客は無料でパラソルとビーチベッドとバスタオルを貸し出してもらえるため、少し時間が出来るたびにビーチに赴いた。 ハワイは日本人が多いとのイメージだったが、そうでもない…

デカい肉を食うという夢がある人は若いうちに叶えておけ

デカい肉を食う。 人間であれば誰だって、その原始的な欲求に逆らうことは出来ない。 はじめ人間ギャートルズで輪切りにされたマンモスの肉にかぶりつくように。 モンキー・D・ルフィ―が骨のついた肉を口いっぱいに頬張るように。 ジャックハンマーがステー…

私はディズニーは好きだが、ディズニーに対する温度差に鈍感な人は嫌いだ

先日、友人の結婚式に出席するためにハワイに行ってきた。 航空券代から宿泊費までその友人が払うと言っていたのだが、流石にそこまで甘えるわけにはいかない。 なによりこれから先、なにかと要り様になるだろう。 そう思って「航空券から宿泊費はこっちが持…

正月に妻の実家に行きたくない

正月の過ごし方を妻と話し合った。 今まで他人だった者同士が精神的な結びつきはあるものの、 紙一つで強引に一つの家族となるのだから習慣が違うのは理解していたつもりだった。 しかし結婚してから初めての正月をどう過ごすかについて話し合った結果、ここ…

男性らしい肉体を得ることと引き換えに妻の心が離れていく

父はサプリメントを常用している。 そのこと自体は特に珍しい事ではない。 現代人にとって不足しがちな栄養素をサプリメントで補うことは当たり前になってきた。 先日、宿泊した旅館の朝食ビュッフェでは様々な料理と並んで、サプリメントもビュッフェスタイ…