秘密のデトックス ~御姉様!そこは岩盤プレートじゃなくて僕の…~

今年入ったぐらいから岩盤浴にハマっている。

 

家の近くに新しくキレイな岩盤浴の施設が出来たから行くようになったんだけど、

これがまたいいのよ。

 

まず第一に健康的なことしてるっていう満足感が得られるっていうのが良い。

休みの日に何してるの?って聞かれて岩盤浴って答えられるのも良い。

 

自者にも他者にも「ちゃんとやってる」感が出せて良い。

 

それに付随して体を温められるとか

汗かいて気持ちいいとか、

入ってる間に4-7-8呼吸法やってリラックスできるとかの

一定の健康法の実践みたいなことは出来ているんだろうね。

 

あと汗かいた後に飲むのは炭酸水にするのも自己肯定感が満たせる。

コーラの方が絶対に美味しいけどな。

 

それとこんなこと絶対にないってもちろん分かっているんだけど。

岩盤浴専用のペラペラの服を着て、男女ともに同じ空間で岩盤浴を楽しむわけで、

そんな状況だからなんか起こるんじゃないかって思っちゃうのは自然なことでしょう?

 

それに僕だってそれなりに身綺麗にしていて尚且つドM感満載の容姿をしているから、

情欲を持て余した年上の御姉様方に需要はあると思うのよ。

 

御姉様「あら、ここに固くて気持ちよさそうなプレートがあるじゃない。よいしょっと」

僕「あっ、お姉さん!何をっ…それはプレートじゃなくて僕の…」

御姉様「すっご~い、他のプレートと違って遠赤外線効果が高いのかとっても熱いわ~」

僕「そ、それ以上されたら…。で…で…デトックス!」

 

みたいなな?

 

これを期待しちゃうから岩盤浴に行くのを止められねえわけよ。

いつかあるんじゃないか、いつかあるんじゃないかと僕の射幸心を煽る煽る。

この時期

またこの時期が来た。別に花粉症とかの季節的なものじゃなくて
自分の気持ちの問題なんだけど。

 

細かいことが気になる時期が来た。

 

こういう時の僕には近寄らない方がいい、なぜならウザいから。

自分でも面倒なこと言ってるなって分かってるのにそうしないと気が済まない。

だからウザいの。自然と収まるまで待つしかない。

 

今はアレが気になっている。

洗剤のCM。

 

大体の洗剤のCMって汚れた衣類のイメージ映像みたいなのを使って
白い衣類に黒とか茶色の汚れが付着してて、

洗剤を使ってジャバ―って洗ったら、その汚れとかも浮いて洗い流されていく。
みたいな映像が流れるじゃない?

 

あれをよくよく見てみると、ジャバ―って洗い流した後にほとんどの汚れは流れていってるけど

一部汚れが流れず残ってたり、流れてても流れ切らないままで映像が切り替わってる。

それを見て「あーイメージ映像とはいえ全部の汚れが取れてるように描写すると誇大広告になるんだろうなー」

とか考えちゃう。自分で書いててこんなこと考えてるやつウザい。

 

しかもこれを周りの人に「洗剤のCMって全部そんな演出ですよね」とか言っちゃうからタチ悪い。

そんなのお互い分かった上でCM流してるやん!ってさ。

 

あと、自分の体を洗っているときにもよく考えちゃう。

体洗うってルーティーン化されているから、洗っているように思って満足に洗えていない箇所って絶対あるよなって。

しかもルーティーンに入ってない箇所はずっと洗えてないままだなって。

それって何も洗いにくい背中とかに洗い残しがあるっていうんじゃなくて、

意識の外側にある箇所が洗えていないんじゃないかって思っちゃう。

つまり洗っているように思って実は洗えていない部分。

 

人間って前と後ろっていう感覚が強いから側面は意識から外れやすいと思うのよ。

例えばキーボードを打つ時の腕の状態で、体側の腕の側面部分ってしっかり洗えてる?

そりゃタオルにボディーソープ付けて腕を撫でるように洗うから、今言った部分にも泡はつくのよ。

でも「あー腕のこの部分洗ったなー」って意識したことある?

 

特に脚なんて流れで洗うから膝をクルクルとしっかり洗ったって意識ある?

脚の側面は?

おしりのほっぺの部分は?

タオルは当たるし、泡はつくけど洗ったかどうか自信あります?

 

膝が黒くなって「膝に年齢が出るねー」なんて言うけど、それ年齢じゃなくて汚れが堆積してるんじゃないの?

 

こういうのを考えてしかも人に言うからウザいのよね。

 

今僕自体がウザい時期なの。

妻に妊娠線予防クリームを塗る童貞と化した夫

妻が妊娠しまして、今5ヵ月になるんですよ。

2週間ぐらい前からちょっとずつ妻のお腹がふっくらしてきまして。

命の奇跡を目のあたりにして感動をしております。

 

妻は母になる準備をしていると同時に、当然女性でもありますから妊娠線が気になるという事で

妊娠線予防クリームを買っていました。

それがこれですね。

 

 

 

これを出産後まで毎晩お風呂上がりに塗る必要があるということで

僕が妻に塗っているんですけど。

これがまた変な感じなんですよ。

 

今でこそ慣れてきて塗り方や塗る箇所が分かっているからホイホイとスムーズに塗れるわけなんですけど、

最初の頃はそれはそれは覚束ない手つきでした。

 

他人の体にクリームを塗ったことがない+妊婦のお腹という世界一繊細な部分のマッサージという二重難。

自分の体にクリームを塗るなら塗り方も適当でいいし、力加減も分かるけど、他人のしかも妊婦の体じゃ訳が違う。

 

一番最初は塗り方の説明書を見ながらそろりそろりとお腹やら胸をぎこちなくクリームを塗りながらマッサージしてました。

時々「どう?」とか聞いたりして。

それがもう妻には可笑しかったらしく。

 

ananのセックス指南記事を片手に愛撫を実践する童貞みたいだと揶揄されました。

 

いやこれは仕方ないよ。

僕の中で女性(妻)の体をまさぐるというスケベ心と妊娠した妻の体を労りながらマッサージする慈愛の心が同居してるんだもん。

脳も混乱してたよ。

しかもちゃんと出来てるか不安だし、心境は童貞と同じよ。

 

えっ?これってセックスの前段階じゃないんですか?

でもやってることの割には木漏れ日のような穏やかな心境ですねって。

僕の脳がおかしなこと言ってた。

 

今やお互い慣れたもんで「チャッチャと済ませて寝るべ」みたいな感じですよ。

 

お腹にはたっぷりクリームをつけて下から上に。

胸は左胸は時計回り、右胸は反時計回りに円を描いて。

二の腕はひじから脇の下あたりまで。

お尻は下から上へ。

もはやお互いに作業ですよ。

 

赤ちゃんを介した夫婦の素敵なコミュニケーションとか想像してる人もいるかもしれませんが、

そんなロマンチックなことは全くなかったですよ。

 

僕「ほら、ここにもしっかり塗り込まなきゃ」

妻「ちょ、ちょっとどこ触ってるのよ、今はそういうのはダメよ」

僕「今は?じゃあ赤ちゃんが産まれたらいいのかい?」

妻「もう…バカ…」

チュッ…

 

みたいなのは全くないです。

妻なんてドラマ観ながらだし、かっこいい俳優さんと僕を見比べて「私にはこいつかー」とまで言いやがる。

 

しかしこのクリームすごいんですよ。

塗ってから24時間たってもクリームが無くなってない。

っていうのもこういうクリームを塗って、乾いてるときはサラサラでも水に濡れたらクリームのぬめりが感じられるアレね。

アレが塗った次の日の風呂で触った時に感じられるわけさ。
目に見える効果じゃないけど、なんか効いてそーって、保湿してそーって思いません?

 

妊娠線出来てしまった人でも効果あるらしいですよ。

世の嫁は旦那に塗ってもらったらいいと思います。

世の旦那は妻に塗ってあげたらいいと思います。

 

皆も恥ずかしい思いしやがれ。

医療従事者にだけは逆らうな

ちょっと前になるけど、心臓がおかしくなったことがあった。

僕には持病があるわけじゃないし、その日体調が悪かったわけでもない。

 

普通に道を歩いてたら突然心臓の鼓動が早くなった。

後々、病院に行くことになり知ったのだが

BPMが常に160ほどあったそうだ。

ピンと来ない人のために分かりやすく言うと

全速力で走った時の心臓の鼓動の速さだと思ってもらえればいい。

それが安静にしている状態でも下がらないというのだから大変だ。

 

余談だがあいみょんの「君はロックを聴かない」という曲で
「僕の心臓のBPMは190になったぞ」と歌っているが、

BPM160を経験している僕はこの歌を聞くと複雑な気持ちになる。

 

道を歩いていてと言ったが

実はその日は友人達と飲み会の予定があって、その飲み会に向かうまさにその道中で
その症状が出てしまった。

 

今考えれば恐ろしいことだが

心臓の鼓動が全速力時と同じ速さから戻らないという事は
体に異常をきたしているという事が明らかでありながら、
そこまで苦しくないなという心境だった。

確かに苦しいが我慢できなくもないという絶妙に飲み会に行くかどうか迷えるラインだったのだ。

 

結局、心臓の苦しさより飲み会の楽しさの方が勝ってしまいそのまま飲み会に参加した。

根拠はないけどその内、治るだろうなんて楽観的に考えていたことも参加を決めた大きな要因だった。

 

飲み会中に心臓が収まることはなく、ちょっとずつ怖くなってきたので

早々に飲み会から帰り家で寝ることにした。

 

確かに心臓はおかしいけど寝れば流石に治るだろうと、これまた根拠のない自信のまま布団に入った。

 

寝れない。そりゃそうだ、だって全力疾走してすぐに布団に入って寝れない事が想像に難くないように、

心臓が早く鼓動してて寝れるわけがない。

寝る時ってもっと色々穏やかだろ。

 

長々と書いたがここからが医療従事者に逆らわないと心に決めたエピソードだ。

元々逆らうつもりもないが、医者はまさに患者の命を握っていると思い知ったのだ。

 

寝れないし鼓動が収まる気配がないし何より怖かったので近所の総合病院の夜間救急に掛かった。

 

すぐに先生が来てくれて治療が始まった。

頻脈を抑える簡単な治療を行って、それでダメだったら薬でいきましょうとそういうアプローチだった。

 

簡単な治療は20秒ぐらい息を止めて、呼吸してまた息を止めてという本当に簡単なもの。

この治療では効果がなかったので薬の出番となった。

薬の用意をしながら日常会話のように「はいじゃあ今から心臓止めますからねー」と先生が言った。

今まで「はい息止めてー。…18、19、20。はい息してー」ぐらいの治療法からの落差がエグイ。

「ウッスじゃあ軽く心臓止めちゃってください」なんて返せるわけがない。

心の準備もできていない状態で薬を打たれる。

 

入ってくる薬品がやたら冷たく感じる。

薬品を注入して10秒もしないうちに効果が出てきた。

心臓が次第に止まっていくのだ。

麻酔をしているわけじゃないので意識はハッキリしていて、動かなくなっていく心臓の感覚を嫌でも感じてしまう。

 

こんな時なのに考えていたのはジョジョの奇妙な冒険の第3部でDIOに不意打ちを喰らわせるために心臓の動きをスタープラチナで止めた承太郎のシーンだった。

今でもジョジョのあの場面を読み返すと心臓が痛くなる。

 

っていうか走馬燈とか出ろよ。何もないのか俺の人生の大切な記憶は。

 

一瞬心臓が止まって、その後徐々に鼓動を打ちいつも通りの心臓の動きに戻った。

治ったことに安心したし、先生に感謝したけど
それ以上にこれ死ぬ可能性あったなと思った。

 

単純に薬の量を間違えていたら?

適正な薬の量でも僕に合わなかったら?
先生に悪意があったら?

僕が先生に不快な思いをさせていたら?

もちろんそんなことしないだろうけど、
当たり前だが先生だって人間で、

ギャーギャー攻撃的で憎たらしい患者とおとなしい患者を同じように治療できるのか?

 

心臓を止める薬を仕事として他人に当然に使用することが容認されている人間に盾ついたり逆らうなんて絶対に出来ないなと
このことでそう強く思いましたね。

誤解の無いように言いますが、医療従事者は悪意を持って患者に被害を与えようと思っている人がいるとか

医者と患者の立場の差を利用して威圧的に接してくる人がいると意図して卑屈になって批判しているわけではないです。

当然に医療従事者をリスペクトしようねという意味です。

 

っていうか心臓を止める薬ってなんだよ。打った薬はどこいったんだよ。

 

12月にアイスを差し入れで持ってくるかね!?

最近会社を引っ越しまして、引っ越しに伴い冷蔵庫も新しいものに替えようってなったんですよ。

 

そこでずっとウチとお付き合いのある事務用品の会社の里崎さんに頼んで冷蔵庫を買ったんですよ。

 

その冷蔵庫が先日届きまして、なんと納入の日に里崎さんもわざわざ来てくださって、冷蔵庫の説明をしてくれるんですよ。

 

僕は知らなかったんですけど、新しい冷蔵庫って届いてすぐに電源入れたらダメみたいですね。

 

里崎さんの説明によると、運んでくる際に冷蔵庫内部の冷媒やオイルに偏りが出ているため、その冷媒が安定するまで1時間から2時間は電源を入れない方が良いらしいです。

 

なるほどさすが敏腕営業マンの里崎さんだ。

豊富な商品知識と流れるようなトークで、説得力のある説明をしてくれる。

 

ところで、営業マンとして抜かりの無い里崎さんはうちの会社に来てくれる際に差し入れも持ってきてれた。

「納品した冷蔵庫を早速使ってもらいたくて」とのことでアイスを持ってきてくれた。

 


里崎さんはアイスを持ってきてくれた。

 


「冷蔵庫内部の冷媒やオイルに偏りが出ているため、その冷媒が安定するまで1時間から2時間は電源を入れない方が良い」と説明していた里崎さんが。

 

もっと言えばすぐに電源を入れても、冷凍庫が本来の温度に保たれるまで更に1時間以上かかるのに。

 

奮発して人数×2個のアイスを。

 

12月に。

 

しかもパリパリの最中で包んだタイプのアイスを。

 

12月に。

 

営業マンとして抜かりの無い里崎さんが。

 

冷蔵庫は搬入してしばらく使用できませんと説明したその口で。

 

アイスの差し入れですと。

 

冷蔵庫の使えない今日この時間をピンポイントで狙って。

 

12月に。

 

折角なので里崎さんも食べて行ってくださいと勧めても。

 

私は来る途中に食べてきたのでと断る里崎さん。

 

12月に。

 

 

 

もう差し入れ文化やめませんか?

sumikaのAmberはなんか変

sumikaのAmberという曲を気に入って聴いていた。

 

最初はただメロディが良くて聴いていたのだけど、歌詞を見て違和感があった。

 

あれ?なんかこの曲、変。

 

その爽やかでアップテンポなメロディとは裏腹に歌詞の内容に爽やかさが全くない。

 

歌詞を1番だけ見ると

「なんだ、恋愛経験値の少ないウブな僕が年上の彼女に恋心を打ち明けられない話か」と思ったけどそうじゃない。

 

2番で彼女から別の男の存在を匂わせる煙草の香りがする。

 

それを感じ取るけど、ヘタレな僕は彼女を問い詰めることもできず、

電車で隣のおじさんに煙草の匂いを付けられただけだって自分に言い聞かせてる。

 

 

今までも彼女から別の男の存在を感じ取っていたけど、その度に僕の中の嘘つき猛獣が

上手に自分を騙す言い訳を考えてくれて、それに騙されたふりをして、他の男の存在を見て見ぬふりをしていたけど、

 

さすがに「電車の隣の席のおじさんの煙草の匂いが移る」なんて嘘は苦しいなって自分でも分かってるからこそ

『今日の僕は騙すのが下手だ』と歌詞にも現れている。

 

 

じゃあ結局、僕はただ彼女に片思いしているだけで、

彼女には本命の男がいるだけかというとそうでもなさそう。

 

 

僕と彼女の関係性を類推するヒントとしてサビで出てくるアンバーが機能している。

 

アンバーとは顔料という意味。

 

サビでは僕は彼女が化粧をしているのを見るシーンが描かれているのだけれど、

普通、ただの同僚に化粧している姿を見せるかと疑問に思う。

 

 

世の中には電車の中で化粧できる人もいるみたいだから、同僚に化粧している姿を見せるぐらい何ともないかもしれない。

 

でも多分、僕と彼女は同僚よりももう少し深い関係のように思う。

 

 

それを踏まえて1番の歌詞に戻ると何となく僕と彼女の関係性が見えてくる。

 

 

冒頭では彼女と僕は一緒にいて、彼女は僕のことを覗き込んでいるシーンが描かれている。

 

女性が男性を覗き込むってあまりない表現だと思う。

 

覗き込むって上から見下ろす時に使う表現で、普通身長の高い男性が身長の低い女性を覗き込むことはあっても、逆はあまり無い。

 

じゃあ普通じゃないシチュエーションと考えたら

「寝ている僕のことを覗き込む彼女」だと腑に落ちる。

 

僕と彼女は

「寝ている時に一緒にいる」し

「彼女の化粧している姿を見る(すっぴんも見ているかもしれない)」関係だ。


あと大サビの前の『記憶の中にこんなに僕だけの君がいるのに』辺りからも、

僕しか知らない(であろう)彼女の姿を知っている関係性の深さを類推できる。

 

しかし僕と彼女は付き合ってないことは全体を通してハッキリしているので、

 

僕と彼女の関係性はただの体だけの関係ってことなのだろう。

 

 

曲を通してずっと描かれていたのは

「彼女との関係をスタートさせる思いを告げることが出来ない僕」

ではなく

「彼女との歪な関係性が既に出来てしまっていて、その関係を変える思いを告げることが出来ない僕」というのが

僕の本当の姿なのだろう。

 

 

そう考えると他の所でも色々と興味深いところがある。

 

1番と2番の最初。

1番はsaturdayで始まり

2番はmondayで始まる。

 

土曜日と月曜日。

 

土曜日に僕と彼女は会っていて、彼女は寝ている僕を覗き込んでいて、僕は彼女が化粧をしている姿を見ている。

 

恋人同士だったらそのまま日曜も一緒にいたりするんだろうが一日飛ばして、

 

次に彼女と僕が会うのは月曜日。そして彼女は自分が吸わない煙草の匂いをさせている。

 

日曜日に誰と何をしていたんでしょうね?

 

僕だって見ないふりしてたけど気付いている。

 


僕を覗き込むものを「髪の奥に動く黒」と表現している。

 

普通に「目」でいいのにこんな表現をしている。

 

歌詞の中でもう一つ、「目」を「黒」と表現しているところは

 

「今の関係性を壊したいけど、「黒」を見つめたら言えるはずもない」

 

普通に「黒」を「目」に置き換えても意味は通じる。

「彼女に見つめられたらドキドキして言葉が出てこない」とか。

 

でも「黒」ってそれだけの意味じゃなく「容疑が強い、または悪い事実があること」という意味でも使われる。

 

僕にとって彼女の「黒」はなにかと言えば「僕とは別の男がいること」に他ならない。

 

「別の男がいるって分かっちゃったら、彼女に今の関係を変える思いを伝えるなんて出来るはずもない」とも読み替えられそうだ。

 

 むしろこっちの方の意味を持たせたかったからわざわざ「黒」と表現しているのだろう。

 

 

ここまで考えたら僕の中の嘘つき猛獣もアダルトな意味で取ってしまう。

 

嘘つきな本性でも、嘘つきな小人でもいくらでも他の表現が出来そうなのにわざわざ猛獣。

 

彼女を思い出すたびに胸の少し下が痛いとざわめく」という表現と併せるとよりセクシャルな雰囲気を感じる。

 

普通、心が辛かったら胸が痛いと表現するところをわざわざ「胸の少し下」

 

少しの範囲はどこまでなんだろうね。

胃もありそうだけど、全体の雰囲気で考えたら「もう少し下」のような気がする。

 

ここまでセクシャルなら冒頭の覗き込むというのも、寝ている僕を見下ろすのではなく彼女が上で僕が下の体勢だとまで考えるのは邪推か。

 

 

思いつくままに書いてみたが、何となく筋が通っているような気がする。

考えすぎなところもあるだろうけど。

 

 

一番変なのはこんな内容の歌詞を爽やかなメロディでやっちゃうsumika

 

 

サカナクションの山口一郎曰く「人は違和感に反応する」らしいが、

なるほど見事に反応してしまった。

小泉進次郎が育休を取ってくれ

 


小泉進次郎さん、滝川クリステルさん。ご結婚おめでとうございます。

滝川さんはご懐妊もされているようで、明るいニュースとなりましたね。

 

 

小泉進次郎は1981年生まれの38歳。

お子さんが生まれる頃には39歳になっているでしょうか。

 

気が早い話ですが未来の日本のリーダーとして日々忙しく仕事に邁進している事でしょう。

 

どれぐらい邁進しているかというと

7月21日に行われた「第25回参議院議員通常選挙」時の
小泉進次郎さんの街頭応援演説日程がこちら

 

7月04日(木)
09:00  【滋賀県草津駅東口
15:20  【秋田県秋田駅アゴラ広場
16:50  【秋田県】大仙市イーストモール・タカヤナギ
17:50  【秋田県】ウインズ横手

7月05日(金)
10:40  【岩手県】スーパーオセン湯本本店前
12:30  【岩手県】メイプル水沢店前
17:45  【岩手県】とぴあ前
19:20  【岩手県盛岡駅

7月06日(土)
11:30  【三重県】城西公園
16:45  【神奈川県】桜木町駅前広場

7月07日(日)
13:30  【大分県】JR別府駅東口
14:15  【大分県】いこいの道広場
16:30  【佐賀県】中央公園
18:00  【佐賀県】大手口広場
19:00  【佐賀県】高志館高校

7月08日(月)
10:30  【佐賀県嬉野温泉センター跡
11:40  【佐賀県】JA伊万里本所
13:30  【長崎県】島瀬公園
15:20  【長崎県長崎市浜の町アーケード入口

7月09日(火)
11:30  【長野県】松本駅お城口
12:30  【長野県】茅野駅西口
14:15  【長野県】サン工業前
17:30  【三重県四日市市民公園
19:15  【三重県】JAいがふるさと本店駐車場

7月10日(水)
11:00  【滋賀県甲賀市役所前
12:00  【滋賀県東近江市役所前
14:00  【滋賀県守山駅西口
15:15  【滋賀県堅田駅

7月11日(木)
10:30  【茨城県シビックセンター新都市広場
12:00  【福島県いわき駅
14:00  【福島県】フレスコキクチ東原町店
16:30  【宮城県】フーズガーデン玉浦食彩館
17:45  【宮城県】津田海運前

7月12日(金)
14:50  【北海道】アッシュ アトリウム前
18:30  【北海道】北見市ロータリー広場

7月13日(土)
11:10  【香川県】高松中央公園北側
13:20  【香川県丸亀市民広場
15:00  【愛媛県新居浜市中央公園
17:20  【愛媛県松山市駅前

7月14日(日)
12:15  【新潟県アオーレ長岡
13:45  【新潟県新潟駅南口広場
17:00  【山形県】余目アピア
19:00  【山形県】虹のプラザ
19:00  【山形県】サルナートホール

7月15日(月)
10:45  【山形県霞城公園
13:00  【山形県】伝国の杜
15:30  【福島県】リオン・ドール神明通り店前
17:00  【福島県】二本松駅前
18:30  【宮城県】仙台アエル

7月17日(水)
12:40  【長野県】長野駅善光寺
14:00  【長野県】上田駅お城口
15:00  【長野県】小諸駅
16:20  【長野県】佐久平駅蓼科口

7月18日(木)
11:30  【山形県】吹浦港前
13:30  【山形県】飛島港前
17:00  【山形県】甑葉プラザ前ふれあい広場

7月19日(金)
12:20  【秋田県】JAかづの前
15:10  【秋田県】メルシティ潟上

7月20日(土)
15:00  【滋賀県】イオン長浜駐車場
16:00  【滋賀県】ビバシティ彦根
18:00  【滋賀県】JR南草津駅

 

7月4日~7月20日の間で16日間61か所で街頭応援演説を行っている。

 

街頭演説だけでこの仕事量。

もちろん他に仕事を山ほど抱えているでしょう。

 

いやいや仕事量エグッ。

政治家に労働基準法は機能していないのか?

 

もちろん正念場である選挙前ですから、年中こんな鬼スケジュールではないでしょうけどこれはキツイ。

 

7月4日の朝一滋賀からの秋田3連演説。

朝一の滋賀、別日に移せなかったんか?

 

 

38歳働き盛り、未来の日本のためにもバリバリと働いてほしい期待はあるのだけれども、

 

ここでふと思った。

 

 

小泉進次郎、育休とるの?

 

 

分刻みの過密スケジュールをこなす小泉進次郎

替わりなんていない唯一無二の存在小泉進次郎

 

それは分かるけど進次郎が取ってくれたら雰囲気的にみんな楽になる。

 

 

ここで内閣府男女共同参画局が発表している育児休業取得率がこちら

f:id:taxholic:20190808102036j:plain
女性は常に80%以上取得している一方で男性の取得率は平成29年時点で5.14%

 

イクメンプロジェクトと銘打って平成22年から取得率をあげるように活動しているようだけど、

こんなの機能していないといっても過言ではない取得率だ。

 

マイナンバーカードの普及率の約13%と比較するといかに低い取得率か分かる。

 

 

ちなみに育休を取らなかった理由がこちら。

f:id:taxholic:20190808102054j:plain

 


雰囲気なんですよ雰囲気。

日本人特有の雰囲気。

 

狭いコミュニティーを重視する内向的な島国根性がこんなところにも出てる。

 

この空気、国民の代表として小泉進次郎が変えてくれ。

 

 

今一つこのイクメンプロジェクトが浸透しないのって提案してる人たちがやらないから。

 

歴代の男女共同参画担当大臣を見ても50代から60代。

育休を取る時代じゃなかった人たちが指揮したって感覚ずれるのが普通でしょう。

 

そんな中、若くて国民から抜群の支持があって影響力のある小泉進次郎に待望の子供が。

 

進次郎、育休を取ってくれ

それをブログで発信してくれ。

そして周りの政治家は進次郎の穴を埋めてくれ。

そこまでパッケージしてイクメンプロジェクトとして政治家全体でモデルケースになってくれ。